オンラインストレージ・オンラインワークスペース・オンラインバックアップならVG-Sync

社外との間でのファイルのやりとりに使っており、プロジェクト毎のアクセス権の設定を有効に使っています。

Vol.011

株式会社オープンセサミ・テクノロジー愛知県名古屋市

代表取締役
森岡 忍 様

http://www.opensesame-tech.com/
株式会社オープンセサミ・テクノロジー

御社の業務の概要を簡単に教えて頂けますか?

弊社はソフトウェアの受託開発事業を行っておりまして、弊社内で業務を行う場合と、社外で業務を行う場合は、それぞれ半分ぐらいの割合です。お客様先に常駐して作業を行う事もあります。分野的に一番多いのは、ITS(インテリジェント・トランスポート・システム)といいまして、高度道路情報システム関連です。例えば、警察関係の交通管制システムとか。警察に交通管制センターがありまして、渋滞量や交通量などを整理・監視や表示したりするシステムです。システム自体はその管制センターの中にたくさんありまして、UNIX系のCで作って、データはデータベースに蓄えて、それをウェブで参照するような形です。ウェブ自体はJavaや.NETで作ったりします。

受託開発の中で、今回VG-Syncを使って頂くきっかけになったのはどんな事でしょうか。

社員の半分ぐらいは社外で常駐で働いている者もいますし、交通システムって現地作業という形で実際に警察のところに行って作業したりすることもあるものですから、ファイルのやりとりが頻繁に発生するんですよね。弊社も様々なサーバに関してホスティングサービスなどを使ってるんですけど、容量はあまり大きくないんですね。今回、100GBを利用できるという事で、弊社の装置まるごと置かせて頂いています。

VG-Syncに置いているデータとしてはどれくらいありますか?

DB毎にバックアップもとりますので、20~30GBくらいですかね。データもだんだん増えてくるものですから、やっぱり大容量がどうしても必要になってくるんですね。

今まではどのようにしていらっしゃったんですか?

今までは、容量が小さかったからですが、その全体の中の部分部分をアップロードして、そこだけ持ってくるような形ですね。自前でそのようなしくみを用意して使っていました。今回この100GBをお借りする事によって、全体をごそっと置けるようになったので、そこの中から必要な部分をとってくるような形になりましたね。

VG-Syncはどのようにお使いいただいているのでしょうか?

社員同士でやりとりする場合ですね。お客様に対しては、別途お客様とのやりとりに使っているサーバがあります。Webクライアントを利用しており、OSとしては、WindowsやLinux、Macなど、マルチプラットフォーム環境で使っています。Windowsが8割、Linuxが2割、Macは数台ぐらいですね。出張に行く時に持っていく端末に、いちいちアプリケーションを入れるのも大変ですので、Webクライアントは重宝しています。普通にFTPクライアントを使っているよりは、操作性も結構良いなという感じです。

VG-Syncの使用頻度はどの程度ですか?

警察関係での業務での仕事ってだいたい、1~3月がすごく忙しいんですね。その納品という事で、現場を飛び回るんですけど、その時に一番よく使いますね。納品が近くなるといろいろなやりとりが出てきます。現場に行ってテストもするんですけど、その間も頻繁にやりとりします。それ以外は社内の普通の文書ですとか、そういうものも共有しています。それは随時連絡みたいな形で、ファイルの受け渡し的な使い方ですね。

バックアップもやっていらっしゃるんですか?

業務のアプリケーションに関しては、一時的なバックアップとしては使っています。それがアプリケーション的には、何十GBというような結構な大きさなんです。Linuxの中で、弊社のアプリケーションだけではなくて、お客様から提供して頂いている開発プラットフォームもあるんですけど、そのあたりも含めるとかなり大きいですね。プラットフォームがあって、APIを使って開発する。それも含めて一緒にバックアップをとって、また開発したらまたバックアップをとる、という感じですね。

VG-Syncのサーバが九州にあるんですけど、スピードとかどうですか?

スピードは全然気にならないです。そんなに遅くないですね。

VG-Sync上のユーザやフォルダは、何個ぐらい作っていらっしゃいますか?

基本的に、社員全員の分のユーザを作っています。担当する業務毎に使ったり使わなかったりなので、VG-Syncを使っているのは全社員の半分ぐらいですかね。フォルダは案件毎に細かく作ってるんですが、今はフォルダ数は5個前後です。

1プロジェクトあたり、何名ぐらいの社員の方が業務を担当していらっしゃるんですか?

プロジェクト毎に担当する人数はばらばらなんですが、最大で10名ぐらいですかね。小さいプロジェクトは1名でやっているものもありますが。

アクセス権はどのように設定されていますか?

そうですね。フォルダのアクセス権限は、自分が担当しているプロジェクトしか見れないようにしています。それと社内の仕事用フォルダに社員全員がアクセスできるようになっています。

VG-Syncの導入はスムーズにできましたか?

全然気にならなかったです。マニュアル通りにやったらすぐに使えるようになりました。

ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

導入事例の一覧へ戻る
株式会社ソフトエイジェンシー
  • 株式会社ソフトエイジェンシー (※ISO27001 認証取得企業)
  • 【TEL】 050-5505-5509
  • 【受付時間】 9:30~12:00, 13:00~17:30 (土日祝、および年末年始を除く)
  • 【URL】 http://www.softagency.co.jp/
  • ※ISO27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格です。