オンラインストレージ・オンラインワークスペース・オンラインバックアップならVG-Sync

Webクライアントを使って主に現地作業者への手順書配布にVG-Syncを使っています。

Vol.33

株式会社コム・ウェア北海道札幌市

代表取締役 田中 公明 様

http://www.comware-s.co.jp/
株式会社コム・ウェア

御社の会社の概要をお聞かせ頂けますでしょうか?

コーポレート向けやコンシューマ向けで主にパソコンのサポートを中心にやっております。ほとんど、自社のお客様というよりも、東京方面のクライアント様からの案件を作業しているという形になります。例えば全国案件を受注した東京の会社様が弊社とつながりがあって、距離的に離れている北海道地区については、経費を抑えるために地元の弊社に作業依頼があるということですね。創業当初はコンシューマ向けのサポートをしていましたが、それがだんだん、全国展開されている商品の地元向けのコーポレート向けのサポートをやるようになってきました。特に個人向けの場合は、東京のクライアントが大手とかいろんなところと契約しているので、そういったところからプロバイダーさんとの業務委託という形で結構な頻度でサポートの作業依頼がきますね。

一般的に、コンシューマ向けとコーポレート向けでは客層がかなり違いますよね。

全然違いますね。コンシューマ向けというのは、一般の個人のお客様のパソコンサポートですね。当時ちょうど光回線の普及期でして、パソコンをどんどん購入したユーザがインターネットの接続方法がわからないということで、大手のクライアントのほうに仕事が入ってきて、北海道地区については弊社のほうに作業依頼が来るような仕組みになっています。企業向けの具体的なサポート業務としては、例えば今年だとWindowsXPからWindows7に切り替えとか、北海道の札幌支店に100台あるからということで作業依頼があればリプレース作業をするというような形になります。業務エリアとしては、コーポレート向けは札幌が多いです。個人向けだと北海道全域どこでも行きますね。

そういった業務の中で、何かいろいろ大変だったことはありますか?

夏場は全然問題ないのですけれど、作業者が冬場に雪で車が埋まって動けないという状態に陥った事がありました。ちょうど除雪車が横を通ってくれて、その後ろをついていって助かりましたが、除雪車がこなかったら危なかったですね。新雪だと埋まってしまうので、雪が積もると動けないですね。

他にも事業はありますか?

事業としてはほぼ100%パソコン関連ですね。弊社の取引先が十数社ありますが、そこでパソコンの入れ替えになった場合は、そういった作業は弊社が全部引き受けるという形ですね。

御社のパソコン関連のビジネスで、年間を通して繁忙期はいつ頃ですか?

春と12月ですね。最近は12月はあまり盛り上がらなくなってきましたけどね。昔はお子さんにパソコンを買ってあげるとかあったかもしれないですけれど。春先は進学に伴ってパソコン購入が多くなります。弊社へのパソコンサポート関連のお客様としては、WindowsもMacもあります。インターネットをつなげてほしいとか、使い方を教えてほしいとか、トラブルで動かなくなったからみてほしいとか。タブレットやスマホ関連も昨年暮れあたりからサポート依頼が多くはなっています。使い慣れていらっしゃらないので、30分~1時間程度の操作説明などもそこに組み込まれます。

御社には、お付き合いのある全国展開規模の企業様が結構たくさんいらっしゃるんですか?

そうですね。10社ぐらいですね。作業内容としては、個人ユースの場合は、一般ユーザの設定、トラブル対応、操作説明。企業ユースの場合は導入に伴う設置・設定、ないしはそれに伴うリプレースとか。企業ユースの中にはたまに官庁も含まれますが。

こういったビジネスを始めようと思ったきっかけは何だったんですか?

こういう仕事が好きだったんですね。前の会社でお付き合いがありました個人ユースの会社さんがありまして。その後その会社さんは私が当時携わっていた業務関連からは手を引かれて、一時その会社さんとはご縁が切れたんですが、その会社さんもビジネスについていろいろ模索していたようで、私が今の会社を立ち上げてからお話しする機会がありまして、またお仕事をご一緒させて頂くことになりました。

今回、VG-Syncはどのようにお使いいただいていますか?

企業ユースの場合、メーカーさん側できちんと作ってある手順書とか諸々のファイルがありまして、数十MB程度の範囲ですが、作業内容によってボリュームが違ってくるわけです。そういったファイルを1人ずつにメールで配信する時に、これまでは無料のファイル転送サービスを使っていたんですが、今はそういったファイル配信を、作業に応じて必要なものだけピックアップしてVG-Syncオンラインストレージにアップロードしておいて、作業担当はここからダウンロードしてくれというような形で効率的に行っています。VG-Syncの使い勝手としては、そんなに難しくはなかったので、手軽に使えるかなと思います。Webクライアントを使っています。

その他に利用方法を考えていらっしゃいますか?

いろんな作業をしている時に、どうしても必要なものをダウンロードしないといけない場合があるんですよ。例えばプリンタードライバーのダウンロードとか。提供されているCDがあってもそれに入っていないものがあったり、作業当日にお客様のところでダウンロードしないといけないものがあったり、いろんなパターンがありますから。ですので、ドライバーやソフトの配布だったら使い道がありそうですね。

御社のビジネス全体として、今後の見通しなどを教えて頂けますか?

企業ユースはまだまだ伸びていて、クライアントが増えるほどお仕事のボリュームは増えますので、しばらくはその方向で続けていきたいと思っています。また全国展開されている企業様とのお付き合いも、弊社のホームページを見てくれたりとか、今お付き合いのある10社の中の会社様が、別の会社様からの引き合いを弊社に紹介してくださるということもありますので、今後の展開に期待しています。

ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。

導入事例の一覧へ戻る
株式会社ソフトエイジェンシー
  • 株式会社ソフトエイジェンシー (※ISO27001 認証取得企業)
  • 【TEL】 050-5505-5509
  • 【受付時間】 9:30~12:00, 13:00~17:30 (土日祝、および年末年始を除く)
  • 【URL】 http://www.softagency.co.jp/
  • ※ISO27001は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格です。